建築数理基礎論I

担当:前田,大野

 

目的:耐震設計の基礎となる地震動や振動論・地震応答解析の基礎を習得し、実務に即した課題の演習を行う。

    簡単な解析プログラムの作成も行い、建築構造の実務や研究を行うための基礎的な数学・工学的能力を養う。

 

時間:木曜日8:50-10:20

 

場所:総合研究棟12階セミナー室

 

スケジュール・内容(予定):

1.「振動論の基礎」前田担当

 

 

2.「フーリエ解析の基礎」大野担当

成績評価:・2テーマそれぞれの終わりの時間に小テストを課す。レポート課題が出された場合にはそれと合わせて評価する。

     レポート課題の提出は1つのテーマだけで良い。

 回  月日      内容               配布資料

       1自由度系の線形応答(1)

 1  4/12 ・建築構造物のモデル化            資料1

        ・自由振動

       1自由度系の線形応答(2)

 2  4/19 ・外力に対する応答             資料2

        ・地震応答スペクトル

       応答解析

 3  4/26 ・応答の数値積分法             資料3

        ・地震応答解析プログラム

 4  5/10   小テスト

 回  月日      内容               配布資料

 1  5/17  フーリエ変換の基礎               資料1

 2  5/24  確定信号のスペクトル推定          資料2

 3  5/31  不確定信号のスペクトル推定          資料3

 4  6/7   伝達関数の推定                              資料4

〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-11総合研究棟
            Miyagi, Sendai, Aoba Ku, Aramaki Aza Aoba
            6-6-11, Engineering Laboratory Complex Building.

 

           1219号室 TEL:022-795-7872(教授室)(professor's ofiice) 

      1220号室 TEL:022-795-7873(学生室)(students' room)

           FAX:022-795-7893