大崎市三本木パークゴルフ場クラブハウス新築工事見学会

 4月10日に「大崎市三本木パークゴルフ場クラブハウス新築工事見学会」に参加しました。クラブハウスは木造平屋建てで、壁はCLTパネル工法、小屋組みは在来工法。CLT及びLVLは100%造成工事で伐採した丸太を使用、小屋組み+柱等は大崎市産材を使用し、大崎市産材を活用した建物という事でした。休憩室の7.28mスパンの無柱空間に採用された張弦梁はとても綺麗でしたが、最終的にはほとんど仕上げ材で隠れてしまうそうです。隠してしまうのはとても勿体ない素敵な梁でした。

ご説明いただきました大崎市建設部建築住宅課の猪俣様(建物の概要)、株式会社久慈設計の小川様・菅原様(設計概要等)、村田工務所の前澤様(工事概要)、そして見学会を開催していただきました宮城県CLT等普及推進協議会施工部会の皆様、誠にありがとうございました。

 

昼食を頂いたレストラン「食の蔵 醸室」は歴史ある建物

(酒造店の母屋)を改装したもので、店内は落ちついた雰囲気で

とても素敵でした。お料理は地産地消推進店という事で、新鮮な

お野菜で、とても美味しかったです。(ごはんとサラダはお替り自由)

詳しくは https://www.kamuro.info/ をご覧ください。

 大崎市では他にも

2017年7月にオープンした「大崎市図書館(愛称:来楽里ホール)」、

今年の7月にオープン予定の「道の駅おおさき」、

同じく今年の11月に完成予定の「大崎市子育て支援拠点施設」があり、

せっかくの機会でしたので見学して来きました。

 「大崎市図書館」は地上2階 鉄筋コンクリート造の建物で、床や本棚、壁の装飾に木材を使用しており、おしゃれな椅子や吹き抜けの空間があったり、とても素敵な図書館でした。

 「道の駅おおさき」は産直店舗などが入る木造平屋で、内装にも多くの木材を使用しており、落ち着いた空間でした。

 「大崎市子育て支援拠点施設」は現在建設中で、木造平屋建てで、遊戯室になる部屋は体育館のような天井がとても高く、いろいろなスポーツが出来そうで、子供たちはのびのび遊べる空間になるようです。忙しい中、ご説明頂きました株式会社村田工務所の宮嶋様、誠にありがとうございました。

1/1