コンクリート工学会年次論文集

◆2016年度

[1]ハオリンフェイ, 鈴木裕介, 前田匡樹

 構造性能低下を考慮した被災RC造建物の残存耐震性能評価法

 コンクリート工学年次論文集第,38巻 第2号,pp.943-948,2015年6月.

[2]門田太陽人, 向井智久, 鈴木裕介, 前田匡樹

 実大5層RC造袖壁付き架構における袖壁付き柱の残存耐震性能評価

 コンクリート工学年次論文集第,38巻 第2号,pp.955-960,2015年6月.

[3]菊池友介, 梨本優也, 鈴木裕介, 前田匡樹

 高層RC造建物における少数加速度センサによる非観測層の応答推定手法に関する検討

 コンクリート工学年次論文集第,38巻 第2号,pp.991-996,2015年6月.

◆2015年度

 

[1]伊藤衛,鈴木裕介,前田匡樹

 鉄筋コンクリート造二次壁を有する架構の被害分析と耐震設計法に関する研究

 コンクリート工学年次論文集第,37巻 第2号,pp.7-12,2015年6月.

[2]太田哲朗,小池拓矢,鈴木裕介,前田匡樹

 柱梁曲げ耐力比の小さいRC造ト形柱梁接合部の構造性能に及ぼす接合部横補強筋の影響に関する実験的研究

 コンクリート工学年次論文集第,37巻 第2号,pp.295-300,2015年6月.

[3]梨本優也,町田隆祐,鈴木裕介,前田匡樹

 中小地震観測データを用いたRC造建物の即時損傷推定と耐震性能評価手法の検討

 コンクリート工学年次論文集第,37巻 第2号,pp.679-684,2015年6月.

[4]伊藤淑紘,鈴木裕介,前田匡樹

 損傷部材の強度・変形・衰退性能の低下に基づく被災RC造建物の残存耐震性能評価

 コンクリート工学年次論文集第,37巻 第2号,pp.787-792,2015年6月.

[5]姚倩倩,伊藤淑紘,鈴木裕介,前田匡樹

 地震動の周期特性が耐震性能残存率へ及ぼす影響についての検討

 コンクリート工学年次論文集第,37巻 第2号,pp.685-690,2015年6月.

[6]町田隆祐,梨本優也,鈴木裕介,前田匡樹

 RC造建物の復旧性能評価手法の構築および地震リスク低減型設計への応用

 コンクリート工学年次論文集第,37巻 第2号,pp.775-780,2015年6月.
 

〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-11総合研究棟
            Miyagi, Sendai, Aoba Ku, Aramaki Aza Aoba
            6-6-11, Engineering Laboratory Complex Building.

 

           1219号室 TEL:022-795-7872(教授室)(professor's ofiice) 

      1220号室 TEL:022-795-7873(学生室)(students' room)

           FAX:022-795-7893