兵庫県林業会館・大阪木材仲買会館見学

2019年2月1日に兵庫県林業会館と大阪木材仲買会館を見学しました。

兵庫県林業会館は構造に鉄骨とCLTを使用した5階建てビルで、今年1月に完成しました。ビルの延べ床面積は約1500平方メートル。1階は鉄筋コンクリート造りで2~5階にCLTを使用しています。

壁に兵庫県産材のCLTパネルを使い、外側をガラスで覆う構造となっており、屋外からも木の壁がよくわかる外観で、兵庫県産材の利用拡大を大いにPRする建物に完成していました。1階のショールームにはCLTパネルの床が使われており、木の家具やおもちゃが展示されていて、今後はセミナーなど一般の方も活用できる場所となっていました。

兵庫県林業会館 (44).jpg

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/24

2013年3月に完成した大阪木材仲買会館を見学しました。

地上3階建、木造・鉄筋コンクリート造のハイブリッド造となっており、壁・床・天井はもちろん、家具や仕上材にも木がふんだんに使われていました。

ヒノキを薄くカンナで削ったものをガラスとガラスで挟み、日よけとしても木をつかうなど様々なアイディアが見られました。

街にありながら、木に包まれホッとできる空間となっていました。完成以来、建築・行政・教育関係者など、さまざまな人が全国から見学に訪れているそうです。

春には会館前の桜の木がとても綺麗とのことで、桜の咲くころにまた見学してみたいと思いました。

大阪木材仲買会館 (102).jpg

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/39