守屋木材株式会社 宮城野寮 新築工事 完成見学会

2018年12月21日に守屋木材宮城野寮の完成見学会に参加しました。
宮城県産材を使い、材料調達から設計、施工も県内の業者さんで建てられたそうです。
CLTならではの大きなはね出しが特徴的なデザインで、木のあらわしが多い室内は、一歩足を踏み入れると木の温もりが感じられる落ち着いた空間となっていました。CLTのはね出しを支える大きな柱にはFSCの認証材が使われていました。
※FSC(Forest Stewardship Council)森林認証とは世界的な森林減少・劣化の問題と、グリーンコンシューマリズムの高まりを背景として生まれた「適切な森林管理」を認証する制度です。

今後このようなFSC認証材が数多く使われるのではないかと思います。