シネジック(株)木造新社屋見学会

2018年12月13日に開催されたシネジック(株)の完成見学会に参加しました。

この新社屋は「木造の可能性を広げる建築」というテーマのもと建設されました。木造軸組みとCLTを組み合わせ、3D加工技術を活用した構造が表しとなっていました。自社のビスが5万4千本使われているそうです。

建物に入ってすぐに目にとまる木造トラスは、中心から少しずつ角度が変わっていて、建物内を包みこむような印象を受けました。

人と人との繋がりを大切にする開かれた空間をコンセプトに設計されているオフィスはとても開放感があり、木の暖かい温もりが感じられる素敵な建物でした。