建築構造デザイン

​泉高森プロジェクト現場見学会

​2018年11月15日に学部2年生の講義において三菱地所(株)様の「(仮称)泉区高森 2 丁目プロジェクト」新築工事現場を見学させていただきました。

見学の前に現場に隣接したロイヤルパークホテルにて三菱地所設計の海老沢様よりプロジェクト概要や、プロジェクト以外の国内外の事例について等、お話しを伺いました。

お話しの後現場に移動し、2つのグループに分かれて見学をしました。

泉区高森 2 丁目プロジェクトは木造と鉄骨造のハイブリッドで、CLTを床材として使用した日本初の10階建て高層建築物です。床にはCLT、柱には竹中工務店様の特許技術である燃エンウッドを採用しています。床のCLT床パネルの上はすでにコンクリートで覆われていて見ることが出来ませんでした。

木造で建てることによって工期が短縮されたり、森林資源の循環への貢献ができるとのことでした。

​ご説明いただきました三菱地所設計の柳瀬様、海老澤様、小林様、​ご案内いただきました竹中工務店の宮崎様、お忙しい中、見学会を開催していただき誠にありがとうございました。

20181115 泉高森P現場見学会 039.JPG