「欧州における木造建築先進的取組事例」講演会

平成30年8月27日にスウェーデン・チャルマース工科大学・後藤豊氏、Robert Jockwer氏による講演会が、東北大学建築CLTモデル実証棟で開催されました。後藤豊氏は2年前のCLT欧州ツアー(スイス、オーストリア、ドイツ)、今年の欧州ツアー(スウェーデン)においてコーディネーターを務められた方です。
ヨーロッパの木造建築とサステナビリティ、建築基準、木造建築の事例等についてのお話しを聞くことができました。

ヨーロッパでは様々な垣根を越えることの抵抗が少なく、産官学の連携やサポート体制が整えられているとのことです。日本もヨーロッパを見習ってチャレンジを後押しする体制や制度を整えていく必要があると感じました。また、ヨーロッパと日本の様々違いを知ることができ、有意義な講演会となりました。

​ご講演くださいました、後藤様、ロバート様、ありがとうございました。

仙台市茂庭にある鍾景閣で意見交換会行いました。明治後期の伊達文化の情緒あふれるお部屋や、伝統ある仙台箪笥に納めた箪笥料理をお楽しみいただきながら、様々なお話しができました。

〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-11総合研究棟
            Miyagi, Sendai, Aoba Ku, Aramaki Aza Aoba
            6-6-11, Engineering Laboratory Complex Building.

 

           1219号室 TEL:022-795-7872(教授室)(professor's ofiice) 

      1220号室 TEL:022-795-7873(学生室)(students' room)

           FAX:022-795-7893