特別講義が行われました

5月16日に、米国Purdue大学のSantiago Pujol教授によ特別講義

"Circular Time Travel: How Design for Earthquake Demand has Changed in a Century in The U.S.A."が行われました。