東京ドーム ユニット開発プロジェクト
                     (2022年1月完成)

東京ドーム敷地内に、CLTによるコンテナユニットが設置されました。

物林株式会社を中心として進められた本開発プロジェクトは、宮城県CLT材を用いた小規模な屋台の様なモジュール建築をつくることを目的とし、「こんなところに、どこでもCLT」というコンセプトの元に進められました。

開発プロジェクトの中のワークショップや構造性能実験には、東北大学前田研究室も参加・見学させて頂きました。

今後、前田研究室としてもさらに魅力的なCLTユニットを開発できる様に、是非共同で研究開発を進めさせて頂きたいです。

写真_昼_1.png
写真_夜_2.png
パース_2.png
模型_1.png
実験_1.png
金物_2.png
model_1.png
model_2.png