『宮城県林業技術総合センター』完成見学会

2021年11月4日に宮城県林業技術総合センター完成見学会に参加しました。
木造平屋建て(CLTパネル工法)で、CLTパネルの壁を部分的に使用した軸組工法で、梁には三角形の立体梁を使用し、大スパンの空間になっておりました。また、三角梁は外壁から3.6mはね出しになっており、コンクリート造や鉄骨造では施工出来ない形状となっておりました。
ご説明頂きました㈱櫻田設計の吉田様、㈱橋本店の須藤様、ご説明頂きありがとうございました。